読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨルダン到着 後半

前半に続き、

ヨルダン到着した日の後半を語りたいと思います。

 

ホテルについて、

1時間半後くらいには、現地にいる先輩(なおさん)と、

僕がインターンシップを行うNGO、サダーカの関係で来ている、方々と合流し、

シリア人難民の家庭に訪問しました。

 

ついて1時間ほど経った時、

・32時間という長すぎる空路での移動

・ヨルダンでの不安

・時差

 

の3つの影響で、周りから見ても、やばそうな顔をしている僕を気遣い、

シリア人の方は、ベッドを提供してくれました。

ものの3分で眠りに落ちました。

まだ会って初めてなのに、ベッドまで提供してくれる、温かさを思いっきり感じることができました。

 

この時点で時間は15時くらいだったかなー、起きたのは19時か20時くらい?

この頃には、サダーカの代表でもある、マサさんも合流しており、

ご飯を頂きました。

ついて早々、シリア人のご飯を食べるという経験をするのは僕だけでしょうかね。

 

ご飯美味しかったです。米にソラマメを炒めたやつとフライされた何かを合わせたご飯は美味しかったです。別でサラダも出ていたのですが、これにはミントが入っており、どうにもお口に合わなかったです・・・ごめんなさい。

 

それからは、楽しい歓談を終え、

マサさんの車でホテルの近くまで送ってもらい、

寝床につきましたとさ。

 

次回、到着二日目、「新たなシリア人の元へ・・・」