読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kuala lumpur international airport 到着

 

日本を21:40に飛び立ち、

約7時間ほどのフライトを経て、

4:00に経由地であるKuala Lumpur international Airport (KLIA)に到着しました。

 

時期も時期なせいか、飛行機内はガラガラで、

思ってるよか、安眠できたとは思います。

 

クアラルンプールについてから、

早速Wi-Fiを見つけ、飛び込んできたニュースは、

 

シリア、イドリブ県でアサド政権が化学兵器を使ったということ。

シリア空爆でサリン使用か 安保理、5日に緊急会合 (写真=ロイター) :日本経済新聞

何とも言えない、気持ちになりました。もちろん憤りは感じてはいますが。

一方で、日本政府がシリア支援に対し、さらに2・6億ドルの支援を行う声明を明らかにしました。

シリアや周辺国に2.6億ドル追加支援 政府方針:朝日新聞デジタル

 (ニュースより引用)避難民支援や電力供給の復旧、若者の人材育成などにあてられるという。

 

支援金は以上の項目に割り当てられるそうですが、

お金を支援したところで、彼らの心のケアをできるとは限らない。

いわゆる、末端までの支援に寄り添えるのは、政府よりもNGOなのだろう。

 

僕ができることの一つはそれかもしれない。

お金じゃなくて、彼らを笑顔にすること。

希望を失ってしまっている人に、少しでも笑顔を。

綺麗事とは言われるでしょう。

 

それでも、僕は僕にできることは何でもしたい。

まだヨルダンには着いていないけど、

そう思いました。

 

5th, April, 2017

Takumi Hataya

幡谷拓弥