海抜-400m Sea Level -400m

さっきまでブログ書いてたのに、サファリが落ちて、書き直し・・・。

もう書く気起きん!!!!写真だけあげる。

the earlier, Safari had finished suddenly.

I don't want to rewrite....only upload pics. 

 

f:id:love-baske-th13:20170628043800j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628044244j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628044303j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628044320j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628044328j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628044412j:plain

Bedouin's goats. BTW I am Capricorn.

ベドゥインのヤギ達。ちなみに僕やぎ座。

f:id:love-baske-th13:20170628044642j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628044653j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628044743j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628044824j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628044844j:plain

Camel!! 

f:id:love-baske-th13:20170628045118j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628045124j:plain

死海。無重力かと思った。

I felt zero gravity lol.

 

f:id:love-baske-th13:20170628045134j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628051358j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628051402j:plain

めーーーーーーーーーっちゃ綺麗やな夕日。

Sunset...

f:id:love-baske-th13:20170628051409j:plain

f:id:love-baske-th13:20170628051423j:plain

アーベントロートのようなものが観れました!! 綺麗!

 

 

更新を怠ってたていう話

 

前回の記事から、20日ほど経ってるんですが。笑

 

昨日やっと、トビタテの奨学金が僕の口座に入ってきました。

3ヶ月分、48万。

実際、すごい額もらってる。

 

一月で、16万円も頂いていたら、怖いね。

貯金残高は55万円にもなりました。

して、現在の口座残高は・・・?

 

6万ですよ。

 ヤベーなおい!

親に借りていたお金とか、航空券2つとったら、めちゃめちゃお金なくなっちゃった。

まぁ、日本で生活してる時もだいたい、このくらいのお金で1ヶ月やりくりしてたし、多少はね?

 

まぁあと2ヶ月あるし、なんとかなるでしょ。

とりあえず、7月頭にEgypt行けるから、

そこで、SWYのEgyptian Delegationに会えるのがめちゃくちゃ楽しみや!

 

I had visited a refugee camp in Jordan

先日、ヨルダンの北側に位置するザアタリ難民キャンプという場所に行って来ました。

ここは、シリアとの国境から約50kmほど離れていて、なんとなくシリアが近いんだなぁと感じました。

One week ago, I had visited a Refugee Camp where located south part of Jordan.

This refugee camp 50km apart from Border with Syria, somehow I felt Syria.

 

入ってすぐに思ったことは、「意外と栄えてるなぁ」という感じ。

自転車もよく走ってるし、商店も問屋もお菓子屋さんも、色々ありました。

As soon as I entered camp, I felt inside of camp is prospering than I had imagined.

cuz, people are riding a bike, there is Market, Wholesale, and other kind of store.

f:id:love-baske-th13:20170603192703j:plain

f:id:love-baske-th13:20170603192711j:plain

f:id:love-baske-th13:20170603192708j:plain

 

あと、驚いたことがありました。見かける自転車の多くが日本で使われていたものでした!

In addition, I have surprised about bike. cuz almost bike used to existed in Japan.

f:id:love-baske-th13:20170603192344j:plain

平成22年!苓明高校! 調べたら熊本の高校でした。

This sticker shows that owener is registered to 苓明 high school.

 

まぁ、キャンプ内のシリア人は「中国のだよ!」って言ってますけどね。

多分、漢字=中国 というマインドなのでしょう。仕方ない。

 

 

僕はキャンプと聞けば、住みにくい、色々不足した住居と思っていたんですが、

そういうわけでもなかったです。

When I heard about refugee camp, I imagined insufficiency housing.

But, not like I imagined.

 

むしろ割と広い家に住んでいる人もいました。

Or rather, some people are housing in large house.

f:id:love-baske-th13:20170603192629j:plain

f:id:love-baske-th13:20170603192625j:plain

このちょっとファンキーそうなおっちゃんの家です。

綺麗なペイントで、外壁は塗られているし、中も広かったです。

おまけに、葡萄もなってるし。

Beautiful paint on house wall, and inside is large.

In addition, bearing grapes!

 

 

 

f:id:love-baske-th13:20170603192718j:plain

しかし、まぁ、キャンプが栄えたところで紛争は終わらないんだよね。

Although camp is prospering more and more, conflict will not end.

 

究極的に必要なものは、紛争の終結。それこそが最大の支援。僕はそう思います。

Ultimately, they need a end of conflict in Syria. This is the biggest support.

 

確かに、難民キャンプという物質的な支援は必要である。だけど、それと同時に

キャンプという存在が彼らの心に紛争を確実に思い起こす存在でもあるのではないだろうか。

Exactly, material help like refugee camp is necessary. But it remind refugee about conflict deeply. At least I think like that.

 

支援の象徴でもあり、紛争の象徴でもある。

可能な限り早くこの紛争が終結することを祈って。

ラマダン(断食月)と異教徒

 

ヨルダンにきて、1ヶ月半くらいは経ったかな?

だんだんと、生活にも慣れてきて、随分街にも出るようになりました。

Almost 2months have passed since I came Jordan.

I get used to life in Jordan.

 

さてさて、明日からラマダン(断食月)が始まります。

文字通り、イスラム教徒達は断食をします。

ラマダンの断食というのは、日の出から日没まで

ご飯も食べなければ、水分すら取れません!

BTW, Ramadan will start tomorrow.

Of course, i will do Fast, too!

Can I stand against hunger?

 

おいおい、、、気温30度超えとか普通にあるぞ、、、、

 

耐えられるか不安です。

To be honest, I have huge anxiety lol.

 

とりあえず、これからご飯は多くは食べれないだろうし

今まで食べてきたご飯を少しだけ載せます。

Anyway, until next end of month, I can't eat well.

I posted my memory of food lol

 

f:id:love-baske-th13:20170527064638j:plain

これは、生肉ですね笑 大丈夫、食中毒は起こしてないです!

これをパンに塗って、ニンニクペーストとかを塗って食べました、

めちゃ美味しかった! 名前は忘れた!

 

f:id:love-baske-th13:20170527064645j:plain

This is Shawarma! (シュワルマ?シャワルマ?)

まぁ、見ての通りfast foodだね

めっちゃうまいんだなぁー!

 

f:id:love-baske-th13:20170527064653j:plain

こいつは、なんだったかな・・・。I forget this name sorry.

このサラダがねー、僕には苦行なんじゃー

I' m suffering from this Salad, cuz this have Mint. Strong Smell....for me.

このサラダ、ミントが入っててさー、なかなか強い匂いがどうにも合わない・・・。

 

f:id:love-baske-th13:20170527064717j:plain

これはクナーフェ!This is Knaafe!

めちゃうまい!クリームチーズがベースでその上にナッツがこれでもかと乗ってるよ!

Goooooooooooooood tasty!

糖尿病まっしぐら!!それでも定期的に食べたくなるほど、美味しいのだ。

 

 

 

 

まぁ、普段から割と美味しいもの食べてます。はい。

アラブ料理も悪くないようん。

でも、やっぱり日本で日本食を食べたい〜。

But I wanna Eat Japanese Food lol

Sushi, Sushi, and Sushi!

 

 

 

 

 

難民と、身体的問題

こんにちは。今日のヨルダンも夏日ですごいあっちーです。

Hello, today's weather also insane hot.

 

今日は、活動レポートなのですが、

少々目を背けたくなる画像もあります。

念のため、言っておきました。
Today's topic is activity report of my internship

There are some shocking pics.

 

 

 

JICAで、理学療法士としてヨルダンに来ている青年海外協力隊員の方と、
車椅子が必要な難民の訪問に行きました。

I visited Syrian refugee that needs wheelchair with Specialist working Japan International Cooperation Agency.

 

先に、シリア人難民の支援をしている、NGOの方に行って来ました。

Firstly, we went to NGO helping Syrian Refugee.

 

そこでも、車椅子の点検などをして来ました。

Then, he checked wheelchair.

f:id:love-baske-th13:20170513234427p:plain

 

 

車椅子に乗ってたのは、まだ、10歳前半くらいの子供でした。

A boy riding a wheelchair looks like 10 or 11years old.

f:id:love-baske-th13:20170513233735j:plain

両足はすでに失っており、左手は手首の先が失われています。

 

僕が今までにあって来た、難民に、このような方はいませんでした。

I haven't seen The Syrian refugee like him.

 

今日のこの出会いで、紛争の悲惨さを身をもって知りました。

Today's meeting with him have huge impact to my bottom of heart.

 

生まれつき・・・ではないはずです。

詳しいことは聞くことはできませんでしたが、迫撃砲などに当たったのかな・・・

It is not natural lack.

I coundn't hear about detail of him, hitting a mortar....?

 

次に、訪問した家庭の子も車椅子に乗っている子でした

Next, we visited a boy riding a wheelchair.

 

しかし彼にも、別の問題が

Next boy also have a problem. 

 

 

f:id:love-baske-th13:20170513235310j:plain

彼は筋ジストロフィーでした。

progressive muscular dystrophy.

 

聞いたことがある人も多いのでは?

Some people have heard this disease.

 

筋ジストロフィーのせいで、彼の背骨は曲がり、

車椅子を押す力も、弱々しかったです。

Because of muscular dystrophy, his spine carved and

pushed wheel weakly.

 

あまり、こういう言い方をしたくないのですが、

僕が今までに会って来た難民は、基本は健常者でした(もちろん糖尿病などの疾患を抱えてる人もいますが)

 

初めて、はたから見てもわかるハンディキャップを背負う難民に会いました。

それも、子供です。

 

僕が今日感じた心情を言葉にすることはできません。複雑すぎて。

I can't explain my mind felt Today. It's so complicated. 

 

難民として、あまり良くない環境に住んでいるのに、

加えて、ハンディキャップもある。

 

少しでも早く紛争が終われば、彼らがもっと、

安心して暮らせるようになる場所ができるのかな。

ビーツソースのパスタ

 

いつも通りの平日なので、

いつも通り学校に行ってましたー。

 

んで、晩御飯の時間まで、結構ゴロゴロ。

学校ある日はだいたいそんな感じですねー。

 

学校終わったら直帰して、ゴロゴロ。

明日は、スケボーでも探しに行こっかな。

 

そんで、晩御飯の時間は、

ヨルダンにいる、青年海外協力隊のお二方と食事に行きました!

アクティビティの話や、家に出るGの話で盛り上がったり・・・笑

 

そして、そこで食べたのが、これ!

f:id:love-baske-th13:20170511042512j:plain

真っ赤なパスタ!!!!!!

 

別に辛いってわけじゃないですよ!

ビーツソースのパスタですね。

ビーツっていうのは、このお野菜です。

f:id:love-baske-th13:20170511042602j:plain

 

なんだろう。カブに近いお野菜なんですかね。

 

見た目とは逆に、カブ近そうな割に味はしっかり濃いめでしたね。

でも、普通に美味しかったです!

 

晩御飯の前にパンケーキ食べちゃったので、

少し残してしまいましたが・・・。

 

ぜひ、日本にいる時にも、

食べられたら嬉しいっす!

 

ヨルダンに来て1ヶ月 忘れられないこと。I never forget this conversation.

今日ヨルダンで忘れられないことが一つできました。

 I decided to not forget today's story.

 

ある日本人女性写真家が、インターンシップ先に訪ねて来た。

A Japanese Photographer came to our room used both as a NGO and for receiving visitors.

 

彼女はシリア人と結婚していて、且つ日本に住んでいる。

She have married with Syrian and lived in Japan.

 

シリア人の夫は中古自転車を、難民キャンプ等に流す仕事をしている。

Her husband export used-bicycle to Refugee's Camp as his Job.

 

月収は13万円くらいらしい。

Monthly income is about ¥130,000.

 

とても、妻と子供を養える額じゃない。

I guess, it is too low income to live in Tokyo with wife and child.

 

でも、彼はその仕事がどこかで中東との繋がりがあるからと、続けている。

But, he continue this work cuz through this Job, he can feel a bond between him and middle-eastern.

 

本当にお金がないと、笑顔でその女性写真家は言ってましたよ。

She said "We seriously don't have money" with optimistic smile.

 

今回ヨルダンに来るためのお金を工面するために、レンズを6本売ったとも言っていた。

She had sold her camera lens to visit Jordan.

 

写真家としての魂を投げ打ってまで、ヨルダンに来ているのだ。

She dumped photographer's soul "Lens" to come Jordan.

 

そして、彼女は今ヨルダンで、女性と子供に焦点を当てて、撮影をしているらしい。

She have taken a Photo of Women and Children, 

 

そこまでして、彼女を焚き付けるのは、シリア人の夫がいるからだろう。

Married with Syrian is the reason why she still wanna contribute to Middle-Eastern even if dumped everything.

 

写真家とは言っても、細々となのだろうか。。。

 

一時期は、非正規な仕事を4、5つ掛け持ちして生活をしていたとも。

She used to work irregulary at 4 or 5 different Job to live in Japan.

 

それでも彼女はそれを笑って話していた。

But she still smiled while talking about it.

 

生活が苦しかろうが、写真家として貫こうとする意思。

僕はにはできないと思った。やっぱり、生活の安定を求めてしまう。

She fulfill photographer's mind even if living in terrible situation.

I can't do like this. 

 

はっきり言って、言葉にすることはとても難しい出会いだと思う。

To be honest, I can't write my mind that I felt in this meeting.

 

ごめんない、何を伝えたいか、よくわからないよね。

また、いつかしっかり思い起こせたら、ちゃんと書きます。